老犬、老猫介護について

往診・日中預かり・ホテル

“何かの縁で我が家にやってきた小さな家族。たくさん一緒に遊んで楽しい思い出をいっぱい作って毎日全力で生きて、私たちに癒しと安らぎを目一杯くれた子達がだんだん寝ることが増えてきた。
呼び声にもなかなか反応しなくなって、視力もなんだか落ちてきて…昼夜逆転生活に始まり徘徊や粗相も目立つ。“

介護=大変、辛い
こんなイメージを持たれる方も多いのではないかと思います。

もちろん介護は辛く、楽しいことばかりではないかもしれません。一人で全て背負いこんでいませんか?相談や愚痴をこぼせる相手はいますか? 犬や猫は人間より早く歳を重ねていきます。大切な家族として迎え入れてもらったのであれば、飼い主様に最後まで責任を持って面倒を見てもらいたいと思っております。 もし一人ではどうしようもなくなった時、どうしていいかわからなくなった時、ぜひ当院を訪ねてきてください。介護のやり方の相談などなんでも大丈夫です。

往診

連れて行くのが大変、車が無いので運べない、寝たきりで動かすのがかわいそう…そんな時はぜひ往診をご利用ください。
往診することで自宅での様子や飼育環境の改善などお話しできる事が増える場合もあります。
もちろん当院にかかられた事がない方でも受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

日中預かりやデイケアサービス

買い物に行きたいけど一人にするのが心配、夕方には帰宅するけど昼間の薬が飲ませられない、
皮下点滴をしておいてほしいなどなど、ペットホテルでは預かってもらえない子でもご相談ください。
デイケアサービスも行っていますので、自食できない子やマッサージが必要な子、認知症予防トレーニングしてほしいなどお気軽にご相談ください。

ホテル

旅行に行きたい…、1日だけでもリフレッシユしたい…そんな時はペットホテルをご利用ください。